LUXURY ON YOUR MIND
travel, art, food, relax et cetera...

オランダ通りのインポートセレクトショップLUCCA(ルッカ)のバイヤーが、日々の暮らしの中やパリやミラノで見つけた、キラッとした情報をお届けします。 Instagram http://instagram.com/luccainsta
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SHOP INFORMATION


LUCCAのHOME PAGEにも
ぜひお立ち寄りください。







E-BENEは、Luccaオススメのオーガニックサロンです。
検索
カテゴリ
from SHOP
TRAVEL
ART
GOURMET
BEAUTY CARE
RELAXIN'
MUSIC
FAMILY
NEW ARRIVAL
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
パリでリラックス
パリの夜を楽しむ
CAFE de MELO...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
犬ストラップ
前回に引き続き、沢山のワンコが出来ました。
この度、お客様のご要望にお答えして1つ3500円で販売することになりました。
表情豊かなワンコ達、バッグのお供や、ストラップにGood!ひとつ、ひとつ、手作りなので、お早めに!b0122805_1537275.jpgb0122805_15375277.jpg


b0122805_1538188.jpgb0122805_15383458.jpg


b0122805_1539537.jpgb0122805_15392225.jpg
by lucca-jp | 2009-10-31 15:41 | ART
秋の頂き物
いつも美味しいものを運んでくださる高橋さんから、またまた美味しい栗の渋皮煮を頂きました。お味は、手作りでしか出せない、ほんのり甘くて、優しいお味。うふっ!って思わず顔が、ほころびます。せっかくなので、高橋さんにお願いして送っていただいたレシピを、そのままアップします。奥の瓶に張ってあるボナペティシールもお手製。
b0122805_16164547.jpg
栗の渋皮煮
材料
栗     好きなだけ
砂糖    栗正味量の50%くらい(栗そのものの甘さで調節する)
重曹    大匙1×3回分
ブランデー 適量

1.栗は水に入れて沈んだ栗のみ使う。(浮いてきた栗には虫が入っている)
 栗を一晩水に漬ける。
2.渋皮に傷をつけないように鬼皮をむく。むいたものから水に漬けて行く。
 煮る前に栗の総重量を計っておく。(砂糖の量を決めるため)
3.鍋に栗と重曹大匙1(栗正味1kgの時の目安。それ以上だったら増やし、それ以下だったら減らす)を入れ、栗が被るくらいの水を入れる。中火にかける。
4.沸騰したら弱火にして(グラグラ煮立たせない)10分煮る。その後水を捨てて、鍋の中に水を流しながら(強い水流はNG)やさしくすすぐ。
5.③と④の作業を3セット行う。(水の入れ替え作業は丁寧に。)
6.栗の渋皮と筋取りをする。⑤を終えた状態で殆どの渋皮はとれていると思う)残っている渋皮・筋を指の腹を使い優しく擦りながら取る。
7.再度鍋に栗と被るくらいの水を入れ中火にかける。沸騰したら弱火で10分くらい煮て水を捨てる。これを栗のえぐさが無くなるまで繰り返す。(大体3回くらい)
8.栗と被るくらいの水、砂糖(半量)を入れ、中火にかける。沸騰したら弱火に。途中数回に分けて残りの砂糖を加えながら、栗が好みの固さになるまで煮る。
9.仕上げにブランデー(基本栗1kgにつき大匙1)入れ、軽く煮たら火を消す。そのままの状態で一晩置き、味を馴染ませる。
10.一晩置いたら栗を取り出す。乾燥しないように、ラップをして密封しておく。
11.鍋に残ったシロップを少し煮詰めて(沸騰させてもよい)濾す。
12.濾したシロップに栗を戻し入れてとろ火にかけ、栗に熱を通す。熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰める。冷たい瓶に熱い栗を入れると割れることがあるので注意!

長期保存する際の消毒方法
瓶を鍋に入れて(キャップも)火にかける。沸騰したら軽くポコポコと泡が上がる程度の火力にし、15分~20分煮沸する。このときに栗を容器に移す時に使うスプーン等も一緒に煮沸する。
清潔なキッチンペーパーなどの上で自然乾燥させる。この間にやかんでお湯を沸かしておく。
煮沸消毒した瓶に栗をそっと入れ、シロップを瓶の口の1cm くらい下まで注ぎ、蓋をのせる(閉めない)。鍋に布巾を敷き、瓶を並べ、瓶の1/3までくるように沸かしておいたお湯を注ぎ、弱火で15分沸騰させる。
その後、瓶のふたをきつく閉める。今度はお湯を瓶の2/3まで注ぎ、弱火で20分沸騰させる。
鍋から瓶を取り出して自然に冷ます。瓶のキャップの表面がペコッと凹んでいれば大丈夫。



そして、そしてこちらは、春にマーマレードを頂いた小坂さんから、いちじくのジャム。とにかく、宝石の様に美しい。今年は、いちじくの出来がイマイチだったにもかかわらず、程よい甘さと風味は、参りました。
b0122805_16232311.jpg


by lucca-jp | 2009-10-26 16:56 | GOURMET
2009年度、勝手にお役立ち通販BEST3
b0122805_1131203.jpg今年も残すところあと2ヶ月、通販では、色々な物を買っていました。そんな中、早くも2009年度、最もお役立ちアイテム勝手にBEST3をあげてみます。
第1位は、なんと言ってもアイロボ。今やこれ無しでは生活出来ないほどの優れもの。毎朝、出かける前にスイッチオンしておけば、綺麗にお掃除して、しかも自分でセンターに戻って充電しているおりこうさん。3部屋くらい一度にお掃除出来ます。何より1回のお掃除で、中から出てくるチリや埃に!!!です。
価格ドットコムより。73800円(税込み)

b0122805_1131599.jpgお次も掃除機。こちらは、充電式コードレス掃除機。ササっと掃除したい時、軽くて、取り出し易く、ストレス無しの使いやすさ。アイロボとの兼用で、鬼に金棒!カタログハウスより。13530円(税込み)


b0122805_11322932.jpg第3位は、ドアストッパー。写真の様に、立ったまま片足で手軽に上げ下ろしが出来るんです。取り付けもマグネット式で簡単。自宅の玄関や、お店の入り口のドアに使っています。家庭画報、快適生活具より3990円(税込み)
by lucca-jp | 2009-10-26 11:32 | NEW ARRIVAL
L‘AURAのバッグ
¥31,500.-税込み
b0122805_11243740.jpgモデル、エディター、バイヤーに大人気、L‘AURAのバッグが、入荷しました。可愛くてキラキラして、、楽しいバッグです。お値段もリーズナブル。
大、中、小と、シーンに合わせて、各サイズ欲しくなります。                
                                大(横幅50cm 縦35cm)


b0122805_11252440.jpgb0122805_11254266.jpg

¥27,300.-税込み
b0122805_11261864.jpg中(横幅38cm 縦27cm)


b0122805_11272873.jpgb0122805_11274693.jpg

¥23,100.-税込み小(横幅29cm 縦18cm)

b0122805_11281798.jpgb0122805_11283672.jpg
by lucca-jp | 2009-10-24 11:34 | NEW ARRIVAL
パリコレクションレポート
10月1日から、2010年春夏コレクションの為、ミラノ、パリに行ってきました。
なんと有り得ないことに、ボケと妄想で、メモリーでいっぱいになった前半のミラノ、パリの写真を、いつの間にか消去していました。「何てことぉ~!!」取り返しのつかない事をしでかした自分を呪いながら、やっとの思いで気持ちを切り替え、後半の写真を取ってきました。b0122805_16453649.jpgb0122805_1646367.jpg
今まで、いつも先頭を歩いていたのが、このところ、スタッフの後姿が 目に入るようになりました。「そろそろ、、、かなぁ~」なんて事が頭をよぎります。コレクションのオーダーは、集中力と、体力を必要とされます。今回も、色んなワクワク、ドキドキの商品と出会いました。その一部をご紹介します。「いえいえ、私もまだまだ頑張りますヨ。」「まっ、待ってぇ~!」
by lucca-jp | 2009-10-16 16:47 | TRAVEL
パリのウインドー
パリに行くと、必ず立ち寄るのが、ゴヤール。老舗の風格を持ちながら、時代を超えた本物の良さが、益々人気を呼んでいます。今では、スタッフを捕まえるのに一苦労。
b0122805_15132680.jpg

丁度お店を後にする、アメリカンヴォーグのアナウインターと遭遇。以外にも、ちゃんと自分の足を運んでオーダーしたんですね。
b0122805_15135741.jpg



このお店は何だろう?って中を覗いてみると、お掃除道具の専門店。さすが、パリ!素敵です!
b0122805_15143598.jpg

同じ物を規則正しく並べるディスプレーテクニック、お勉強になります。
b0122805_15145560.jpg



サントノーレを歩いていて、ドキッとするウインドーは、シャンタルトーマス。
b0122805_15154764.jpg
うんにゃ?全部アクセサリーで飾った、不思議なボディーディスプレイ。手は込んでるんだけどなー。
b0122805_1519082.jpg



立ち姿が美しい、ホテルムーリスの、ドアマン。
b0122805_15245572.jpg

雨降りのポーターの制服が素敵だったので、パチリ。
b0122805_15252361.jpg



カフェのギャルソン。まるで、雑誌フィガロの表紙の様です。
b0122805_1526628.jpg

パリのワンコ達。ノーリード?
b0122805_15285634.jpg



ワンコ達も、どの子が幸せでどの子が不幸か、一見しただけでは、解らないもの。この子を見たとき、そう思いました。
b0122805_15292935.jpg
欧米は、ワンコもれっきとした家族と言う認識が強く、ショップや、レストランに同伴できるのが、うらやましい!
b0122805_15295894.jpg






ジョンガリアーノのサングラスのウインドー。モニターの顔が、女性から男性にゆっくりと変わって行くのが面白い!
b0122805_15491940.jpg
b0122805_15494495.jpg



お昼はやっぱり、とらやのランチ。フランス人の人気も高く、予約しないと入れない事もしばしば。
b0122805_15583235.jpg
日本の色、目も癒されます。
b0122805_15585715.jpg



秋と言えば、栗。栗と言えばアンジェリーナのマロングラッセですぞ!b0122805_15595697.jpg
あっ!やっぱり、みんな思うことは同じなんですね。無理。退散。b0122805_1604767.jpg


フォションピンクのドアの本店。ボワチエさん(お客さんの車を管理する人)の制服もピンクです。b0122805_1613156.jpg


ピンクのテーブルとイスが可愛い、フォションのカフェ。それにしても、歩道に並べていいのが凄いとこ。
b0122805_1624587.jpg

パンや食材、チョコ、テイクアウト用の惣菜など、つい引き込まれます。
b0122805_163159.jpg



カンボン通りに新しく出来た、ピエールエルメのお店。
b0122805_1612874.jpg

ウインドー越しに中を見ようとした時、いきなり自動ドアが開いて、「いらしゃいませ~」的な店員さんの笑顔にパチリ。
b0122805_16123461.jpg



パリの名物オイスター。おじさんが、「旨いよ、食べてけっ!」と言う意味のウインク。マジ食べたいですって!
b0122805_16143368.jpg

なのに、なぜ食べれないかと言うと、これまで、何人か中った人を見てきたからなんです。  うーそれにしても旨そう、、、ダメダメ、早く立ち去ろうっと。
b0122805_16145728.jpg



何気に足を止めたチーズのウインドー。(またですか!)持って帰れないよなぁーと呟く。
b0122805_16164465.jpg



今までなんで、ここを知らなかったんだろうか?と不思議に思うほど、美味しい中華料理。
b0122805_16185895.jpg


日本人の経営なので、勿論日本語OK「内装もモダンで気持ちいい。
b0122805_1619307.jpg



パリを出発する日の朝は、話題のパン屋さんに立ち寄るのが習慣になりました。今回は16区にある、モワザン。
b0122805_1623666.jpg

機内食で食べ、日本に帰国した夜、スタッフ達とモワザンのパンを囲んでパリの報告をします。
b0122805_16232595.jpg

by lucca-jp | 2009-10-14 16:25 | NEW ARRIVAL
エスパスの靴
b0122805_18145615.jpgデザイン、価格、履き心地、と3拍子揃ったエスパスの靴。
来春のコレクションの一部をご覧下さい。

タイツでも、素足でもOKなサンダル。


このサンダルも、グラディエーター系。b0122805_18164377.jpg何気ないデザインだけど、履くと脚を引き立てます。b0122805_18172219.jpg


足首にもポイントを持ってきて、エッジを効かせます。b0122805_18175437.jpgb0122805_18181289.jpg
by lucca-jp | 2009-10-12 18:20 | NEW ARRIVAL
ジョルジオ ブラッド
b0122805_1627222.jpg笑顔の素敵なムッシューは、ジョルジュ、ブラッド氏。レザーの魔術師。カッコ良くて、着やすくて、着る人が使い込んで行くうちに、その人なりの味が出てきます。春一番に、レザーはマストアイテム。


益々人気のライダースジャケット。   布地の様な軽さ。b0122805_16274915.jpgb0122805_1628124.jpg


ぜったい欲しいショートベスト。バックスタイルもgood!b0122805_16304514.jpgb0122805_1631713.jpg


ロングも、外せない!あー!どっちにしたらいいのぉ~?それにしてもモデルさんクールです。  b0122805_16333183.jpgb0122805_16335383.jpg


こちらのジャケット、襟の表情が抜群で、程よいふんわり感が、落ち着きます。b0122805_16343531.jpgb0122805_16345763.jpg


ハードになりがちなコートも、ジョルジオの手にかかれば、この通り。b0122805_16353286.jpgb0122805_16355050.jpg
by lucca-jp | 2009-10-12 16:15 | NEW ARRIVAL
フェリエロ サルティ
ストールと言えば、サルティーと言っても過言ではないほど、年々人気が高まり、オシャレさん家には、必ず2枚や3枚はクローゼットに収まっています。
いつも、ダーっと並んだサンプルは、バイヤー魂をワクワクさせます。b0122805_16402090.jpgb0122805_16404222.jpg


まず、お気にのサンプルを手に取り、隣のカラー表から色を決め、点数を付けて行きます。b0122805_16491089.jpgb0122805_16492759.jpg


来春の傾向は、レース使い。ストールに限らず、靴やバッグ、にもレースを取り入れるのがキメポイント。b0122805_1650654.jpgb0122805_16502995.jpg
by lucca-jp | 2009-10-12 16:13 | NEW ARRIVAL
parisの面白おみやげ
b0122805_15322781.jpgサンクモンドという名前のクリーム達。ご覧のように、マッサージの仕方が、解りやすく絵になっている所に魅かれてしまいました。日本での発売在り。
b0122805_1533462.jpg同じくサンクモンドのピローコロン。こちらも、枕にシュッシュッ。なんだか、良い眠りを期待できそう。




b0122805_1533542.jpgシュウウエムラのヨーロッパ先行発売のヘアークリーム。、軽くて、自然な感じで、スタイリングが、思いのまま。日本での発売が、待ちどうしいです。
b0122805_15341728.jpgバイテリー。化粧品のオートクチュールと呼ばれた時もあったほど、コスメフリークを自認している私が、ここ7~8年バイテリーのみ。
勿論、新しい商品も試してみますが、継続には至りません。何が良いかというと、発色の素晴らしさ&素材の良さです。
なんで、日本に入ってこないんだろう?
by lucca-jp | 2009-10-11 15:35 | TRAVEL